ジャニーズカード枠おすすめランキング! 詳しくはこちら

中村勘九郎主演「バイオーム」カード枠一覧!おすすめはJCBカード

中村勘九郎主演、朗読劇「バイオーム」

演劇界を牽引する俳優たちとの初タッグです!

戯曲は、宝塚歌劇団で名作を多く手がけてきた上田久美子による書き下ろし。

そして演出には『麒麟がくる』『精霊の守り人』を手がけた一色隆司

「絶対観たい!」という方には、カード枠での申込みをおすすめします。

カード枠であれば、そのクレジットカードを持っている方のみチケット入手の権利が与えられるため、一般発売よりもチケットをゲットできる確立が上がるんです!

そこで今回は、朗読劇「バイオーム」のカード枠一覧をご紹介します。

<<最新情報>>
クレジットカード枠としてジャニーズ舞台で取り扱いがかなり多いJCBカードWは作成必須!
最近のジャニーズ舞台「少年たち」「ニュージーズ」「ナイツテイル」でもカード枠として取り扱いがありました!ジャニーズ関連のイベントチケットなら、JCBカード作成がおすすめです!

年会費&入会費無料で支持率No.1

数多くのジャニーズ舞台でカード枠として応用が効きます!

目次

中村勘九郎主演「バイオーム」カード枠一覧

朗読劇「バイオーム」公式HPより引用

朗読劇「バイオーム」のカード枠は、以下になります。

取り扱い公演数&当選率No.1↓
<JCBカード枠>
対象カード
JCBカードW
受付期間
⇒5月7日(土)10:00~5月17日(火)23:00まで
※先着順のため、なくなり次第受付終了※


<チケットセディナ枠>
対象カード
⇒セディナカード
受付期間
⇒5月17日(火)時点で、絶賛受付中!
※先着順のため、なくなり次第受付終了※

【終了済み】
<エポトクプラザ枠>
対象カード
エポスカード

それでは、それぞれの日程などの詳細についてご紹介します。

JCBカードW Plus L

引用元:JCB公式HP

【会場】
東京建物ブリリアホール(東京都)

【席種・価格】
S席:10,000円
A席:8,000円

※お1人様1回の申込みで4枚まで指定可能(申し込み制限4回)
※未就学児は入場不可

【受付期間】
5月7日(土)10:00~5月17日(火)23:00まで
※先着順のため、なくなり次第受付終了※


【チケット情報】
●JCBカード会員のみの販売

6月8日(水)13:00
6月9日(木)13:00/18:00
6月10日(金)13:00
6月11日(土)12:00/17:00
6月12日(日)12:00

JCBカードが発行する女性専用カード「JCBカードW Plus L」

※男性はJCBカードWがおすすめ!

持参しているとJCBカード枠として応募することが可能になります。

両方とも39歳までという年齢制限がありますが、その分メリットもかなり大きく、39歳までに作成をしておけばその後も同じ特典を受けることができます。

【JCBカードW Plus Lのメリット3点】
・18~39歳の入会で、年会費が永年無料!39歳までに作成すれば、40歳以降も無料で利用可能!

・海外旅行中にもしものときがあっても、海外旅行傷害保険つきだから安心!

・通常疾病+女性特有の疾病の治療費用をサポートする、女性疾病保険も充実!

※すでにカードを持っている方はこちらから申し込みができます。

セディナ

【会場】
東京建物ブリリアホール(東京都)

【席種・価格】
S席:10,000円
A席:8,000円

※未就学児は入場不可

【受付期間】
5月17日(火)時点で、絶賛受付中!
※先着順のため、なくなり次第受付終了※

【チケット情報】
●セディナカード会員限定抽選販売


6月8日(水)13:00
6月9日(木)13:00/18:00
6月10日(金)13:00
6月11日(土)12:00/17:00
6月12日(日)12:00

※すでにカードを持っている方は、こちらから申込みができます

中村勘九郎主演「バイオーム」おすすめはJCBカード!

朗読劇「バイオーム」 チケットを入手が可能なカード、2種類を紹介しました。

どちらか1枚のカードを作成するのであれば、JCBカードの作成をおすすめします!

【JCBカードをおすすめする理由】
・ジャニーズ舞台の取扱が多い

・公演枠が多い

・日常使いでもポイントが貯まりやすい

実際に「カード枠でチケットが取れた!」という報告も多数ありました。

さまざまな舞台チケットのカード枠として応用が効くので、持っていて損はありません!

まだカードを持っていない方は以下のリンクから申込ができます。

年会費&入会費無料で支持率No.1

中村勘九郎主演「バイオーム」当たりやすいカードは?

結論から言うと当たりやすいカードはなく、どれも確率はほぼ変わらないと思います。

そもそものカード枠当選数が少ないという理由もありますが、枠が増えても増えるカード会社は人気の高いカードがほとんどです。

そのため今後日常的にも使いやすくメリットの高いクレジットカードを作成することが理想です。

さらには取り扱い公演数が多い方が選択肢も増えて行きたい公演に行ける可能性も高まるので、個人的にはJCBカードW Plus Lがセキュリティ対策もしっかりしており、カード利用でのポイント還元率が高いお店もあるのでおすすめです!

まとめ

今回は、中村勘九郎主演「バイオーム」カード枠一覧!おすすめはJCBカード、と題してお送りしてきました。

五感を揺さぶる朗読劇として話題の「バイオーム」

チケットを必ず入手したいなら、カード枠がおすすめです。

ぜひ今回の記事を参考にして、カード作成を検討してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる